日々のたあいのないこと、ときどきものづくりのこと
一年前のこと





きょうで震災から1年。

ここ1週間くらい前から
震災時の映像が流れるテレビ。
被災地の今の状況を映してくれるのはいいとして、
今は津波の映像は見たくなくて映ると消してしまう。

1年が経ったからと言って
忘れるはずもないし、
時は過ぎてゆくのにどうなっていくのかがどんどん見えなくなっていて
最近はちょっと避けるというか、逃げていた。

何を争っているのかわからない政治にも失望していたし、
原発関連のことでも
けっこう前からたぶんそうなんだろうと思っていたことを
テレビは今ごろになってボロボロと出してくるし、
そして何をしたらいいのか分からなくなっている自分も
ちょっとイヤになっていた。
なんか最近また
ヒトミシリがふつふつと出だしていて…



でも、
きのうUstでやっていた岩手県の2万発の花火を観て
猫背になっていた気持ちが少し背筋伸びた気がしました。
できないことをやろうとしなくていい。
ほんのちょっとでもいいからできることやろう。

人の温かさが伝わりました。






続きを読む >>
想う comments(0) trackbacks(0)
用に即した美

クリスマスの日
工業デザイナーの重鎮、柳宗理さんがお亡くなりになりました。



名前を知らない人がいても、
食器やカトラリーだったりケトルだったり、
家具ではバタフライスツールだったり、
もしくは歩道橋だったりと、
生活に密着したものを多くデザインされていたので
どこかで一度は作品を見たことがあるかと思います。
自分も学生時代プロダクトデザインを学んだので
当時から、そして今も考え方などリスペクトしておりました。



もう10何年も前になると思うけど、
柳宗理さんの『アノニマスデザイン展』というのを観に行ったことがあって、
アノニマス=用即美、極限までそぎ落とされたデザイン、
用途に即しているデザインを意味しています。
ピッケルが例として挙げられてましたが、
その考え方にとても感銘を受けて、その言葉を一生懸命刷り込んで帰りました。
このことはシンプルがすきという今のスタンスの源であって
その軸は今も変わっていません。


ちょうどそのときに講演会があって
ご本人のお話しを聞くことができました。
当時ももういいお歳だったと思うけど、
持論を炸裂させて相当パワーのある方だなという印象でした。
(たしかコルビュジェさんやペリアンさんの名前を言ってらしたような…)
その年代の方はすべてが自身が経験してきたことだから
話しに力もあるし、説得力もあるんだろうな。
わたしたちも含め、今の時代は便利である分、
多くの経験が借り物だったりするから
説得力に欠けたり、伝わらなかったりするのだろう。

そもそも最近では基本となるものやこと、
起源などを知らないでそれをアレンジしたりするもんだから
何が何だかわからないものになったりすることが多々あるように感じます。
土地の名前だって謂れがあってその名前になっているものなのに
平成の合併で名前に意味も何もわからなくなってしまった地域が多くなったりしています。
現にわたしが今住んでいるところも合併してなんだか意味がわからない
名前になってしまいました。


今は、お父さんの民芸運動のほうに興味があって
少し離れてしまったかもしれないけれど
人が使うものを作っているということでは精神は繋がっているような気がします。
そして多くのものを学んだような気がします。
もっとがんばらなくちゃ…。



ありがとうございました。
心からご冥福をお祈りいたします。




想う comments(0) trackbacks(0)
五ヵ月

きょうであの日から五ヵ月が経とうとしている。
テレビでは辞めるとか辞めないとか、
うんざりするくらいさんざんやっている。

ネットで総理がやっと今月中の辞任を受け入れたというのを
被災している人はしらけた目でみているというニュース。
おかしくないか?
総理が辞める辞めないは本題ではなく、
やめるのはこれまで進めてきた原子力発電でのエネルギー政策。
今回の震災は津波による自然災害だけだったならば
復興がこんなにも停滞していないことはもう誰もが分かっていることだ。


復興の妨げになっているのは原発と電力会社、
経団連のオヤジたち。
党ーとかあーとか言っている政治家
(思いが一致しない政党などないほうがよくないかい?)、
そして地上波のテレビ局。
他人事のように政府を言及するけど
あんたらが一番悪いと思っている。
日本のマスコミに比べたら先日の中国版新幹線の事故での中国メディアのほうが
ぜんぜんまともだと思う。




以下
思いや怒りを書いてみた。
あくまでも個人的な意見です。

続きを読む >>
想う comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |