日々のたあいのないこと、ときどきものづくりのこと
道東・知床の旅2013 一日目

オットが貯めたマイルでの飛行機に乗っての旅。
飛行機は苦手だけど東京の電線で区切られた狭い空がイヤになって決めた行き先、
いざ自然遺産・知床へ2泊3日の旅。

 
羽田空港12:30発、
一日3便の女満別空港着でさらに乗客も少ないのか
両側3席の小さな機体は揺れがダイレクトに伝わる気がします。
尾翼の先端が曲がっているのも初めて見ました。
飛行機は見るのはすきだけど、
6年半ぶりというのもあるけれど乗るのはやっぱりあんまりすきではないです。
でも安定してしまえば大丈夫、眠ることはできないけど大丈夫。

安定してからはGoogle earthの実写版よろしく、
窓から見える陸を海を雲を上空にずっといてくれた月をずーっと眺めていました。

北海道内に入ってからはあまり天気が良くなくて、
でも雲の切れ間から三日目に観光を予定していた屈斜路湖を上空から見れて、
しかもでーっかい虹の付け根が掛かっているのを見れた!

そんな旅のはじまり。




 
女満別空港14:10着、ほぼ定刻通り。
ネット予約しておいたレンタカーの手続きをする。
NISSANのNOTEといういまどきの車でしっかりナビ子さんも付いています。
相方が言うには我が家の14年目愛車とは全然違うらしく私には運転はむずかしいかもとのこと。
車体がデカいしちょっとビビる、マーチだったら良かったのにな。





網走湖









初日は天気悪かった。
雨も降ったり止んだりで寒い。特に風が強くて髪がもしゃもしゃ。






道の駅に着いて車を降りたとたんミャーミャー鳴く声。
カモメかと思ったけど海猫だね。
海の上で眠るものなのか、海上をぷかぷか浮いている海猫の団体さんは
風のせいか海流のせいかドンドン知床の方へ流されてゆく様子がとてもかわいい♡



道の駅 網走で食べた鮭いくら丼、鮭が肉厚(ほわわ。。。)

クリヲネ!


 
しばらくしたら暗くなってきて
でも道はまっすぐで単調なくせに上下の勾配があって前方を走っていた車が突如として消える!
街灯がほぼないから前方車のテールランプが頼りだけど、
斜里を過ぎたあたりから車が無くなったように思う。
宿のあるウトロまでの海沿いの知床国道は街灯が全くなくて、
でもけっこうとばすから最強に怖かった〜
しかもレンタカー店でエゾシカ注意を聞いていたからここでもビビリまくり(・(仝)・)

おひさしぶりねの街灯



今回の宿泊地「ホテル知床」に到着。
JALパックの中から露天風呂のある温泉ホテルということでここに決めました。
まあ団体さんが泊まる観光ホテルという感じ、嫌いじゃないです。



夕御飯はホテルの若い従業員に教えてもらった「波飛沫(なみしぶき)」というラーメン屋さんへ。
北海道ミシュランにも載ってるらしいです。


私はとんこつネギ塩ラーメン、相方はとんこつ塩ラーメンに煮玉子。
とんこつなんだけど牛乳の味でとんこつ臭が少ないという
この地ならではのとんこつという感じでした。
おいしかったです。

独特といえばここいら辺のコンビニはセイコーマートが多い。



ラーメン屋さんまでは車で行ったので帰って部屋呑み。
もうひとつの楽しみは温泉。
ホテル知床の湯は含重曹食塩泉、いわゆる塩化物泉です。



ではでは明日に備えておやすみなさい。



 
日々 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://note2.hanakuma.moo.jp/trackback/188
<< NEW | TOP | OLD>>